スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ドロップシッピングで物は売れるか?!

ドロップシッピングで物が売れるのか?って質問されたんです。

正直 売れるって簡単にいえなかったんですね。

勘違いする方が多いから・・・。

売れるっていうと 簡単に売れるって思っちゃう方が多いんですね。


売る為には、とても恐ろしいほどの 努力が必要なんです。

システム使って ショップは簡単に作れるんですが、売れるかっていうと それだけで売れたらみんなお金持ちになっちゃいますね。


売る為には、集客出来ないと ダメなんですが、集客が一番難しいんです。

広告費使って 集客しても 儲かるって簡単なものじゃない。

ドロップシッピングの場合は、リピーターへのアプローチも難しいので、広告費使って集客しても リピーターなどを考慮したネットショップのようにはいかないんです。


だから ブログやサイトなどで 集客して ドロップシッピングのサイトへ誘導なども必要になってくるんですね。


しかし ブログやサイトで 簡単に集客できるかって いうと 簡単じゃありません。


ドロップシッピングで物は売れますが、売る為には 集客して魅力的な商品を紹介しないと売れませんよ。

努力と継続が出来る方じゃないと ドロップシッピングには 手を出さない方がよいかも?!
スポンサーサイト
Date: 2012.04.02 Category: ドロップシッピング  Comments (0) Trackbacks (0)

2月・3月は 物が売れない?!

色々な 業者さんが 2・3月は、商品が売れないっていわれるんです。

売れないと なんだか やる気になりませんよね。

でも 売れない時だからこそ 頑張る。

そして 先々 売れるようにすることが 大切なんです。

私は 2月は 以外と ドロップシッピングで 物が売れました。

3月に入ってからは ビミョーですけど・・・。


正直 忙しくて ドロップシッピングの集客に力 入れてませんでした。


わかってはいるんですが、売れないと なんだか やる気が出ないんです。

でも 継続して やり続けることが 儲けるコツですよ。

って 自分に言い聞かせてます。
Date: 2012.03.16 Category: ドロップシッピング  Comments (0) Trackbacks (0)

ドロップシッピングは逆転の発想

ドロップシッピングで儲ける為には、集客して売れる商品を紹介する。

あたりまえですが・・・・。

でも 沢山のライバルが 広告費払って 集客して 商品紹介考えて 商品を紹介する。

そこに参戦して 果たして儲けることが出来るのでしょうか?

相当な努力と才能があれば 儲けることが出来るかもしれません。


だから ドロップシッピングを 逆転の発想!!でチャレンジ!!

売れそうな商品はライバルが多い!!

なら 売れそうじゃない商品を紹介する!!

無理でしょうか?儲けれませんよね。何いってんの?


でも 売れそうじゃないって事は、ライバルが少ないってことですね。

例えば
1日1000個 売れる商品を 10000人で競争すれば、競争率 10倍。
1日10個 売れる商品を 10人で競争すれば、競争率 1倍。

そして売れない商品なら 集客にも力を入れなくても 検索エンジンで集客できるのでは?

考え方ですね。

ドロップシッピング 逆転の発想 ありじゃないでしょうか?

私がドロップシッピングで売れている商品は、人気商品もありますが、これ何で??っていう商品が売れることが以外とあるんですよ。
Date: 2011.09.12 Category: ドロップシッピング  Comments (0) Trackbacks (0)

ドロップシッピングで儲ける為には・・・・。

ドロップシッピングで儲ける為には、SEMですね。

検索エンジン最適化で、検索エンジンからの集客と 検索エンジンのPPC広告を利用することが必要。

しかし 何も考えないで 広告費をかけると 確実に 広告費で 損をするんです。

私もしました。

全然 知らないときは、集客が出来ることが 嬉しい!!!

でも・・・・・・・。

商品が売れない。少しは売れるんですが・・・。

費用対効果を考えた 広告費の使い方を考えるべきですね。

集客できるキーワードを探すより 商品を購入してくれる方を集客することが大切なんです。


例えば

布団を売りたいとしましょう。

キーワードを寝具・布団で 広告を出すと集客できますが、購入してもらえる確立は少ないんです。

そこで

布団のサイズや種類や季節を取り入れたキーワードにするんですね。

夏 布団シングル・冬 羽毛布団シングルなど

そうすることで 集客に対しての購入率を上げれるんです。

知ってますよね。


しかし 出来ていない事が多いんです。

無駄に 広告費かけていませんか?

集客することより、購入率を考えた集客が大切なんですよ。

見直してみてはいかが?
Date: 2011.07.05 Category: ドロップシッピング  Comments (0) Trackbacks (0)

ドロップシッピングで儲ける為に大切なこと

実店舗の場合は、お客様は 入口から入られて、商品を見て 購入するか判断します。

しかし

ネットショップの場合は、TOPページからお客様が入ってこられるだけではなく 商品ページに直接お客様が入ってこられる場合もありますね。

TOPページをどんなにこだわっても 商品ページがダメなら商品は売れないんです。

だから 商品ページを充実される 必要があるんですね。


文章は あまり 読まれないのが現状のようですが、商品を購入したいと 思わせる キャッチフレーズ!!で目を引き そして 文章でわかりやすく説明しましょうね。

ドロップシッピングもネットショッピングと同様に、お客様に購入したい!と思わせる為に考えて作らないと儲かりませんよ。
Date: 2011.02.03 Category: ドロップシッピング  Comments (0) Trackbacks (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。